痩せない原因と対処法

ケトスリムを飲んでるけど一向に痩せない場合、どうすれば良いでしょうか?

ケトスリムを飲んでも痩せない原因を突き止めていきたいと思います。

バターコーヒーが痩せる理由

そもそもバターコーヒーのダイエット効果は「満腹感による食事量の減少」によるものが大きいです。

満腹ホルモンであるレプチンが分泌され「お腹いっぱい!」と感じ、自然に食べる量が減って摂取カロリーを減らすことができるんですね。

またMCTオイルは脂肪の分解を促進してくれる働きがあります。

つまり、バターコーヒーを飲む事で食べる量が減り、同時に脂肪分解が進むことでダイエットに成功する…という仕組みが期待されているわけなんですね。

ケトスリムで痩せない原因

ケトスリムを飲んでるのに痩せない原因として挙げられるのは以下です。

朝食にケトスリム以外にも食べている

ケトスリムは基本的に朝食置き換えで飲みます。

なのでケトスリム以外にもパンやご飯を口にしていたらカロリー摂取量も糖質量も増えます。

基本的に朝食はケトスリムだけで済ませるようにしてください。

お腹が空いて食べてしまう

置き換えに慣れないうちはお腹が空きますよね。

そして何かしら口にしてしまう…。

もちろん、これでは摂取カロリーが増えダイエットに成功しにくいのは言うまでもありません。

砂糖を入れて飲む

ケトスリムコーヒーをもっと飲みやすくするために砂糖をいれる方もいらっしゃいますが、この飲み方はNGです。

バターコーヒーは糖質力を減らして脂質量を増やす事で脂肪燃焼を促しケトン体を増やします。

ケトスリムはそのままお湯を足して飲んでください。

まとめ

ケトスリムで痩せない時は上記のポイントを見直してみてください。

ケトスリムを正しい飲み方で飲めばダイエットに+にはたらいてくれます。

なかなか痩せないな…と悩んだら

  • 朝食はケトスリムだけ
  • ブラックコーヒーで飲む
  • お腹が空いても余計なものは食べない

この3つは必ず意識してくださいね。

ケトスリムバターコーヒートップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です